​劇団の歩み

この劇団の元をたどれば、そもそもは、1994年11月に京都府立洛西高校演劇部が「魚の祭」(柳美里 作)で、近畿大会に出場したことにさかのぼる。
それから2年余の月日が流れ、1997年1月頃、前年に高校を卒業した当時の洛西演劇部OB、OGの間で「あのメンバーでもう一度芝居をしたい」という声が出てきた。その話が、トントン拍子で現実のものとなり、在学中にも戯曲を書いていた中山が脚本を担当し、顧問だった川村をも巻き込んで、劇団「かんから館」が誕生することになったのだった。

劇団名については、どうしようかとかなり悩んだ。「横文字にはしたくない」、「ひらがながいいんじゃないか」などと考えていたが、どうもいい名前が浮かばない。その時、たまたま目に入ったのが、誰かが旅行みやげに買ってきた中国菓子「ラカンカ」であった。「らかんか」、逆さに読んだら「かんから」。これだ!と、その場で決まってしまったという、ウソのようなホントの話。
「かんから館」。「空き缶」+「すっからかん」みたいで、かわいくて面白い響き。全くの偶然から生まれた名前だが、けっこう気に入っているのだ。

〈第1回公演〉「左手の月」 作 中山美沙 演出 中山美沙・川村武郎
       日時 1997年5月17日・18日  会場 スタジオヴァリエ
 

「かんから館」は、本当は1回限りのユニット(卒業公演)だった。
しかし、公演から1年の月日が流れ、川村がかつて主宰していた劇団「プチ・フレンチ・キッス」の元メンバーや、「かんから館」の一部のメンバーから、「そろそろ芝居がしたい」という声が出始めたのが、1998年の初夏のころであった。そこで、それらのメンバーで、新たな劇団を結成することになったのだが、その時、劇団名をどうするかで、「愛着のある『かんから館』の名前を1回だけで消すのはもったいない」と言い出す者がいて、かつてのメンバーの諒解も得、晴れて「かんから館」の名は復活を果たしたのであった。
であるから、これ以降の「かんから館」は、多少つながりはあるものの、厳密に言えば、初代「かんから館」とは、別物なのである。

〈第2回公演〉「家族計画」 作・演出 川村武郎
       日時 1998年11月28日・29日  会場 アトリエ劇研

​ この作品が、新生かんから館の、実質的なデビュー作品である。

1 左手の月
1 左手の月

press to zoom
1 左手の月
1 左手の月

press to zoom
1/1

作品おぼえ書き

たくさんの作品を作ってきたので、どんな作品だったのか、忘れないうちに備忘録としてメモしておきます。
​とりあえず記憶がはっきりしている作品から書いて行きます。

〈第3回公演〉「2001年宇宙の旅」 作・演出 川村武郎
  -第20回Kyoto演劇フェスティバル参加公演-
       日時 1999年2月20日  会場 京都府立文化芸術会館

〈第4回公演〉「箱」 作・演出 川村武郎
       日時 1999年10月1日~3日  会場 アトリエ劇研

〈第5回公演〉「ジオラマ」 作・演出 川村武郎
       日時 2000年6月9日~11日  会場 アトリエ劇研

〈第6回公演〉「春過ぎて、紫陽花のころ」 作・演出 TRY→ANGLE
       日時 2001年5月11日・12日  会場 アトリエ劇研

       ※ この公演は、厳密には劇団の本公演ではない。

         女優3人によるプロデュース公演である。

〈第7回公演〉「結婚するって本当ですか」 作・演出 川村武郎
       日時 2002年2月22日~24日  会場 スタジオヴァリエ

〈第8回公演〉「サマータイムブルースが聞こえない。」 作・演出 川村武郎

       日時 2002年8月23日~25日  会場 アトリエ劇研

〈第9回公演〉「プラネット・ラプソディ」 作・演出 川村武郎

       日時 2003年2月21日~23日  会場 アトリエ劇研

〈第10回公演〉「ナツイロノオモイデ」 作・演出 川村武郎

       日時 2003年8月22日~24日  会場 アトリエ劇研

2 家族計画
2 家族計画

press to zoom
3 2001年宇宙の旅
3 2001年宇宙の旅

press to zoom
10 ナツイロノオモイデ
10 ナツイロノオモイデ

press to zoom
2 家族計画
2 家族計画

press to zoom
1/9

〈第11回公演〉「Oh! マイ ゴッド」 作 田中幸子・川村武郎  演出 川村武郎

        日時 2004年2月20日~22日  会場 アトリエ劇研

〈第12回公演〉「Blue -たゆたう僕達の時間-」 作・演出 川村武郎

        日時 2004年8月20日~22日  会場 アトリエ劇研

〈第13回公演〉「雪のない冬の日」 作・演出 川村武郎

        日時 2005年2月18日~20日  会場 アトリエ劇研

〈第14回公演〉「海月出づる時」 作・演出 川村武郎

        日時 2005年8月19日~21日  会場 アトリエ劇研

〈第15回公演〉「黒くぬれ」 作・演出 川村武郎

        日時 2006年2月24日~26日  会場 アトリエ劇研

〈第16回公演〉「ロングアイランド・アイスティー」 作・演出 川村武郎

        日時 2006年8月18日~20日  会場 アトリエ劇研

〈第17回公演〉「ハイキング日和」 作・演出 川村武郎

        日時 2007年2月23日~25日  会場 アトリエ劇研

〈第18回公演〉「ポスティング ベイビー」 作・演出 川村武郎

        日時 2007年10月26日~28日  会場 アトリエ劇研

〈第19回公演〉「ひなまつり」 作・演出 川村武郎

        日時 2008年3月21日~23日  会場 アトリエ劇研

〈第20回公演〉「彼と彼をめぐる彼女と」 作・演出 川村武郎

        日時 2008年10月3日~5日  会場 アトリエ劇研

〈第21回公演〉「あなたの町の信金です」 作・演出 川村武郎

        日時 2009年3月20日~22日  会場 アトリエ劇研

〈第22回公演〉「命短し、恋せよ乙女」 作・演出 川村武郎

        日時 2009年10月2日~4日  会場 アトリエ劇研

〈第23回公演〉「ぴーちくぱっちわーく」 作・演出 川村武郎

        日時 2010年2月26日~28日  会場 アトリエ劇研

〈第24回公演〉「お茶しませう」 作・演出 川村武郎

        日時 2010年10月8日~10日  会場 アトリエ劇研

〈第25回公演〉「花とおじサン」 作・演出 川村武郎

        日時 2011年3月25日~27日  会場 アトリエ劇研

〈第26回公演〉「ネコが西向きゃ尾は東?」 作・演出 川村武郎

        日時 2012年3月23日~25日  会場 アトリエ劇研

〈第27回公演〉「権兵衛」 作・演出 川村武郎

        日時 2012年10月5日~7日  会場 アトリエ劇研

〈第28回公演〉「ボクのお気楽レシピ」 作・演出 川村武郎

        日時 2013年3月22日~24日  会場 アトリエ劇研

〈第29回公演〉「ぼちぼち行こか」 作・演出 川村武郎

        日時 2013年10月4日~6日  会場 アトリエ劇研

〈第30回公演〉「風と黙ってすわってて」 作 鈴江俊郎 演出 川村武郎

        日時 2014年3月21日~23日  会場 アトリエ劇研

〈第31回公演〉「戦争がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」 作・演出 川村武郎

        日時 2014年11月7日~9日  会場 アトリエ劇研

〈第32回公演〉「YerBlues」 作・演出 川村武郎

        日時 2015年4月24日~26日  会場 アトリエ劇研

〈第33回公演〉「Paint It Black」 作・演出 川村武郎

        日時 2015年10月23日~25日  会場 アトリエ劇研

〈第34回公演〉「若者たち」 作・演出 川村武郎

        日時 2016年5月13日~15日  会場 アトリエ劇研

〈第35回公演〉「ノルマンディーの濁り水」 作・演出 川村武郎

        日時 2016年10月28日~30日  会場 アトリエ劇研

〈第36回公演〉「だいたい真実」 作・演出 川村武郎

        日時 2017年6月16日~18日  会場 アトリエ劇研

〈第37回公演〉「ケーキのサンタを食べちゃうぞ」 作・演出 川村武郎

        日時 2018年3月23日~25日  会場 人間座スタジオ

〈第38回公演〉「消えます。」 作・演出 川村武郎

​        日時 2018年11月30日~12月2日  会場 人間座スタジオ

〈第39回公演〉「キケン!大きなカーブにつき見通し悪し」 作・演出 川村武郎
​        日時 2019年6月21日~23日  会場 人間座スタジオ

〈第40回公演〉「よりまし」 作・演出 川村武郎

​        日時 2019年12月20日~22日  会場 スタジオヴァリエ

11 Oh! マイ ゴッド
11 Oh! マイ ゴッド

press to zoom
12 Blue
12 Blue

press to zoom
20 彼と彼をめぐる彼女と
20 彼と彼をめぐる彼女と

press to zoom
11 Oh! マイ ゴッド
11 Oh! マイ ゴッド

press to zoom
1/10
21 あなたの町の信金です
21 あなたの町の信金です

press to zoom
22 命短し、恋せよ乙女
22 命短し、恋せよ乙女

press to zoom
30 風と黙ってすわってて
30 風と黙ってすわってて

press to zoom
21 あなたの町の信金です
21 あなたの町の信金です

press to zoom
1/10
31 戦争がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
31 戦争がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

press to zoom
32 YerBlues
32 YerBlues

press to zoom
40 よりまし
40 よりまし

press to zoom
31 戦争がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!
31 戦争がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

press to zoom
1/10

〈第41回公演〉「エバーエンディングストーリー(終わりしかない物語)」

        作・演出 川村武郎

        日時 2020年8月22日~23日  会場 人間座スタジオ

〈第42回公演〉「O VACATION」 作・演出 川村武郎

        日時 2020年11月27日~29日  会場 人間座スタジオ

〈第43回公演〉「ひとりじゃないって素敵なことね」 作・演出 川村武郎

        日時 2021年5月14日~16日  会場 THEATRE E9 KYOTO
〈第44回公演〉「メルティーチーズな明日の私」 作・演出 川村武郎
        日時 2022年1月28日~30日 → 新型コロナにより延期

           2022年6月17日~19日  会場 THEATRE E9 KYOTO

〈第45回公演〉「ポケットの中の私」 作・演出 川村武郎
        日時 2022年11月11日~13日
  会場 THEATRE E9 KYOTO